FR | EN | CN |

1945年にニナリッチの一人息子のロベルト・リッチが最初のフレグランスであるCœur Joieを開発しました。次に開発されたフレグランスL'Air du Tempsは、世界中に知られるようなクラシックとなり、時代とファッションの変遷を経て、今もなお世界中で愛されています。それによりニナリッチは国際的にも名声を極めました。 その後、Fille d'Eve, Capricci, Farouche.という3つのフレグランスが導入されました。アートを愛するロベルト・リッ